ココナラハンドメイドはじまるよ!

ココナラ

どうも、ヨシです。
ココナラの新サービス、ココナラハンドメイドが昨日(3月23日)に始まりましたね。
一体ココナラとなにが違うのか調べましたので簡単に紹介していきましょう。

ココナラとの違い

ココナラはアイコン作成、ホームページ製作、電話相談などWeb上で「技術」を売っています。
逆にココナラハンドメイドは製作した実際に手に取れる「物」を販売出来るようです。

ここで大きな違いが一つ。
ココナラならWeb上でのやり取りで済んでましたが、ココハン(長いので省略)は住所が必要になってくる訳です。
商品の配送はココナラを挟まず提供者とのやりとりになるので、このへんは少し配慮が必要になっていきそうですね。

まだ始まったばかりなのでどういう流れで運営されるのか分かりませんが、なかなか面白いサービスだと思います。
まぁ僕は物を作れないので購入者側になると思いますけど。

サービスの種類

ココハンは現状女性向きのサービスになってます。

例えばファッションのカテゴリーを見てみると、

ココナラハンドメイド

もろに女性と子供向けなのが分かりますね。
他にもこんな可愛いブローチや、

ココナラハンドメイド
ブリザードフラワーなんかがありました。

色々見た中で僕でも使えるかなと思ったのは、

こういうグラスなんか綺麗でいいですね。
しかしこれもハンドメイドとは…
こうなってくるともうガチの職人ですよね。
お手製と分かる可愛いものから、匠の技まで色々あって見るだけでも楽しいラインナップになってます。

注意事項

ココハンの注意事項を見ていきましょう。
コチラに詳細が書かれています。
他人のものを売ったり嘘をついて売ったりは駄目ですよ!というのは分かるんですが「同じ作品、類似品を複数出品する行為」が禁止と書かれております。
よくよく見てみると

ココナラハンドメイドでは、作家自身が作成した手作り作品のみ出品することが可能となります。
大量生産されたものや、すでに販売されている既製品、転売品の出品は禁止となります。

と、記載されてますね。
手作り風に見せた商品の転売対策でしょうか。
どのレベルまでが複数出品に当たるのかまだまだ調査が必要な規約です。
これは分かり次第また報告していきたいと思います。

それからココハンは直接渡す事を禁止しています。
ですのでジモティ、メルカリアッテなど直接会えるアプリと間違えないようにして下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだサービスが開始した段階なのでこれから色々変わっていくと思いますが、また面白いこと、大事なことが出てきましたら記事にしてまとめたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました