もしもガソリンスタンドの目の前でガス欠になったらどうなるの?

コラム

どうも、ヨシです。
先日バイクを運転中に給油ランプが点灯したのですが「もう少ししたら入れよう」と悠長に考えていて結局ガソリンスタンドに入ろうとした瞬間エンジンが止まりました。
バイクだったので押して行けましたがこれ車だったらどうなったんだろうと思い調べてみました。

セルフでも大丈夫


有人のガソリンスタンドならもちろんですが、セルフのガソリンスタンドでも人はいます。
なので事情を話せば協力してくれるはずです。

念のために説明しますが車を押す協力じゃないですよ?
大体のガソリンスタンドには携行缶というガソリンを補充出来る缶を持っています。
なのでこれを使用すればガソリンスタンドから離れていてもガソリンの補充が出来るという事です。

万が一に備えて対策を

備えあれば憂いなし!という事で、こんな時の為に前から備えておくのが一番です。
近くにガソリンスタンドのない場所でガス欠になったらどうしようもないですからね。
そんな時の為(だけ)に用意しておくのがこちら。

ガソリン携行缶です。
ガソリンは灯油などのポリ容器で保管するのはすこぶる危険ですし法律で禁じられていますので、ちゃんとしたもので保管するようにしましょう。

読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました