ワードプレス初心者なら必須のプラグイン

wordpressのプラグイン Web関連

どうも、ヨシです。

ワードプレス関連で調べたらいろんな記事があり、いろんなプラグインがあって迷いますよね。
しかも書かれてるのは全部オススメって書いてるから全部入れたらありえない量になるという…。

という訳で今回オススメするのは「ヨシが初めから入れときゃ良かったプラグイン」をざっくり紹介します!あくまでざっくりなんで、事細かくは説明出来ませしません。

TinyMCE Advanced

ビジュアルモードで記事を書く人なら必ず入れたほうがいいのがこのプラグインです。
僕はビジュアルモードでお手軽に記事を書いてます。
なので<h2>とか<strong>とか使わなくても、

簡単なのは全部ここで出来ちゃう訳なんですよ。

一番楽なのは表「テーブル」です。

をクリックしたら

好きな大きさで 好きな数だけの表が
すぐに出来ます。そう、 TinyMCE Advancedならね。

PS Auto Sitemap

これはサイトマップを作成したい方ならPS Auto Sitemapがオススメです。

ワードプレス上級者の方なら自力でポポンでしょうけど、php恐怖症の僕はこれでとりあえずOKにしてます。
理由→FUNCTIONS.PHPを更新したらエラーで触れなくなった

使い方は簡単で「設定」で記事のIDを入れ、固定ページのテキスト画面に<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>って入れるだけ。

サイトマップ

簡単でしょ?まぁほんとはカテゴリーだけ非リンクにしたり、色分けしたりしたいけど今はこれで十分かなと思ってます。

WP User Avatar

これは自分のプロフィール画像を簡単にアップしてくれるプラグインです。

ワードプレスはなぜかプロフィールから画像の登録が出来ないシステムなので、このプラグインはかなり便利です。
使い方も簡単で、インストールして有効にしたらもうプロフィール画面から画像をアップロード出来るようになります。
自分のプロフィールや、アイコンを表示したい方は便利なプラグインですね。

まとめ

こうしてみるとワードプレスのプラグインは豊富ですね。
もしざっくり過ぎて何がいいのかわかんねーよ!使い方わかんねーよ!って方はコメント下さい。
分かる範囲なら答えますが、分からなければちゃんと謝ります!(笑)

実は他にも、Google XML SitemapsやJetpack by WordPress.com、All In One SEO Packというプラグインも使ってますが、正直何がどうすごいのかまだ理解出来てません。
理解出来た上で更にこれは良いプラグインだよ!って分かったらまとめたいと思います。

僕は自分で出来ることは自分でしたいスタイルなので、分からない事が出たら自力で解決しようと意地になるんですよね。
しかしどうしても出来ない、わからない事が山ほど出てくる訳ですよ。
それがプラグインしたら、すっごいスムーズになったりして「今までの時間はなんやったんや…」ってなるんです。
中には何だこれ?っていうのもありますが、僕が使って良かったと思えるものがあればまた書きたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました